4年制大学一般受験者向けの対策

4年制大学一般受験者向けの対策

国公立または私立の4年制看護大学に一般受験での合格を目指すコースです。

各コースで定められた回数の中で、各授業をそれぞれどの科目で何回ずつ受講する、どのタイミングで受講するかは自由です。担当講師と相談しながら決めていきましょう。
①国公立大学受験現役生の方
 
国公立の場合はグループ・個別指導共に英国数理社をまんべんなく勉強する必要があります。前半は英数国中心にグループ授業を重ね、「分からない・出来ない」が多い分野は個別指導で一週間以内に復習。後半は理数社、小論文や面接対策も取り入れていくのが基本的なスケジューリングです。
 コースは、 基本的には看護師になる!一般受験コースをご選択下さい。札幌市立大はこちらの受講のみで十分ですが、北大や札医大は科目数が多いので、科目を絞って受講いただくか、全科目必要な場合は追加で補講を行います(75回以降の追加個別授業は1授業3,500円の特別価格で承ります)

②国公立大学受験浪人生の方
 看護師になる!浪人生コースの受講をお勧めします。年間150回のハイペースで基本的に全科目の授業を行います。浪人生は単に一通りの知識を既に得ていますから、むやみやたらに集団授業を受け続けるのは学習効果が非常に低くなります。浪人生こそ、まずは
①分かる分からないの切り分けを行い、
②分からないところに絞った個別指導を施し
③「分かる」が「分からない」に逆戻りしてしまうことを防ぐスケジューリングが重要になります。
また、合格の先まで見据え、看護師の資質を磨くこと、人間形成にも重点を置くことも、勉強一辺倒で視野が狭くなりがちな浪人生活にはモチベーションを保ち受験勉強という「閉じた空間」の中で社会との接点を実感する潤滑剤ともなります。

③私立大学受験生の方
 基本的に看護師になる!一般受験コースをご選択いただき、国英数理の対策を行います。浪人生も基礎力がある方はこちらのコースで十分です。前半期は国数英の基礎学力の習得のためグループ→個別を一定のペースで繰り返します。後半期は理科や学び合い授業も加え、三科目も各志望大の入試レベルに合わせた実践的な対策に進んでいきます。

コースと授業料

PAGE TOP