どこよりもアットホームな塾。だから受験もこれからの時代を合格後も「看護師になる!」を無料全力サポート

受験は、乗り越えれば人生でもまたとない素晴らしい経験になります。しかし、受験の過程で三年間育んできたクラスメイトとの友情がギクシャクしてしまったり、進路のことで家族と喧嘩したり、受験のストレスから精神的にも追い込まれ、合格と引き換えに大切なことを失ってしまう生徒が多いのも事実です。私も、昔はよく生徒に「今は受験が第一、一心不乱に努力した経験が今後の人生の励みになるんだ」と叱咤激励してきました。ですが、あらゆるものを犠牲にして受験を乗り越えても、大学の実習についていけなかったり、描いていた学生生活を送れず、心を痛めてリタイアしてしまう子はどうしても出てしまう。そんな中で、挫折しなかった子達を支えたものは何だったのか。聞いて回ると、「頑張った経験」よりも友人や恋人、家族など大切な「人との絆、繋がり」であることに気付かされました。そしてその絆、繋がりは、この先の人生を笑顔で過ごすためにも、とても大切なものではないかと思うのです。我々講師も、生徒にとってその一人でありたい。それが講師全員の願いです。現役看護学生や医学生、更には現役の看護師や医師もサポートスタッフに加わり、万全の態勢で看護師の夢を叶える瞬間まで、全力でサポート致します。

看護専門学び合い指導塾HOMEってどんなとこ?

  1. オンライン授業(全道対応)開始!
  2. コロナウイルス対策
  3. 地下鉄広告掲載のお知らせ
  4. 2021年度学生講師応募受付開始!
What\'s HOME?

HOMEの講師陣

スタッフ一覧

これからの時代、受験も人生も求められるのは知識ではなく「総合的人間力」

HOMEの学習カリキュラムはほかの塾とは一線を画しています。集団授業は無く、少人数のグループ授業と学び合い授業がメインで、習熟度を補填するために個別指導を取り入れ、集団授業はゼロです。それはこれからの受験、そしてこれからの時代に求められる能力を真摯に考え、新時代の学習環境をいち早く取り入れたからです。近代の合理主義、それがもたらした環境破壊や核戦争、西洋中心主義が生んだ差別などへの深い反省から人は人類全体の合理性や個人の能力への限界を受け入れ、多様性を認め地球全体で共生する道、一つのことを様々な人間が持つ様々な意見を取り入れ考える「共生」の時代へ向かっています。そのため、我々に求められる能力も「知識や技術による自己実現」から「共生の視点の元他社と分かり合える公共性・コミュニケーション」に移り変わっています。英語の四技能もまさに読み書きで「知識を得る」学習から話す・聞くと「コミュニケーションに役立つ」ものへと変わってきています。AO・推薦入試の枠が年々拡大しているのも、知識・頭の良さ一辺倒ではなく「人間の多様性」「総合的能力」を求められる時代に突入したからに他なりません。敵は変わったのです。当然、今までと同じ戦い方では取り残されてしまいます。HOMEの理念はただ「和気あいあい、楽しくやりましょう」ではないのです。「真に求められる人間に育つために必要な双方向性・共生」を体現できる環境なのです。

PAGE TOP